Unicode Emoji 13.0発表、62の絵文字が追加される

2020年2月3日 17:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Unicode Consortiumが絵文字セット「Emoji 13.0」を発表した(ITmediaUnicode Consortiumのブログ)。

 Emoji 13.0では新たに62の絵文字が追加されている。追加された絵文字は以下の通り。

 涙目のスマイル(Smiling face with tear)、ひげめがね着用の顔(disguised face)指をすりあわせる様子(pinched fingers)心臓、肺忍者、タキシードを着ている人、ベールを着用した人、赤子を抱いた女性/男性/人物、サンタクロース風の衣装を着た人、抱擁をしている人黒猫、バイソン、マンモス、ビーバー、ホッキョクグマ、ドードー、鳥の羽、アシカクワガタムシ、ゴキブリ、ハエ、ミミズ鉢植えの植物ブルーベリー、オリーブ、パプリカ(ピーマン)平形の薄い、タマーリ(挽肉をトオモロコシ粉で作ったパン状のもので巻いたメキシコ料理)、フォンデューティーポット、粒状のものが入ったドリンク岩石、丸太、山小屋ピックアップトラック、ローラースケート魔法の杖、ピナータ(中米のクリスマス人形)、マトリョーシカ縫い針、結び目サンダル、軍用ヘルメットアコーディオン、コンガ/ジャンベコインブーメラン、のこぎり、ドライバー、釣り針、はしごエレベータ、鏡、窓、プランジャー(すっぽん、ラバーカップ)、ねずみ取り、バケツ、歯ブラシ墓石、プラカードトランスジェンダーシンボル、トランスジェンダーの旗 

スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット

 関連ストーリー:
Visual Studio Codeの「サンタ帽アイコン」に対し宗教的な抗議、その対応で炎上 2019年12月23日
Apple、イカや算盤の絵文字を修正 2019年09月28日
Apple、算盤の絵文字がおかしいと批判される 2019年05月30日
Unicode 12.0で追加される絵文字59種が発表される 2019年02月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメキシコピックアップトラッククリスマス

広告