ホンダ、ファン感謝イベント「Enjoy Honda 2020」 4月4日から全国10カ所で

2020年1月25日 20:25

小

中

大

印刷

レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)

レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ホンダは22日、「見て、触れて、遊んで、体感」できる体験型イベント「Enjoy Honda 2020(エンジョイホンダ2020)」を、4月4日の鈴鹿サーキットを皮切りに全国10カ所で開催すると発表した。

【こちらも】ホンダの新型フィット、発売日は2月14日に 先行展示などプロモーションも

 本イベントは2001年の初開催以降、100万人を導入している人気企画で、今年は福岡県、岩手県、新潟県の3つの会場で初開催する。

■ホンダ製品を見る

 会場には、モータースポーツ車両、二輪、四輪、パワープロダクツ製品が展示される。昨年はモータースポーツトレーラーやN-WGN、発電機や耕うん機などの各種製品が展示されたが、今年も多くの製品を見られる機会となりそうだ。

■観覧型プログラムも多数

 実際にレースに参戦している車両などのパフォーマンスも行う。現時点で決まっているプログラムはレーシングマシン走行、トライアルバイクショー、Hondaマジカルシアター、各種トークショーだ。

 スーパーフォーミュラ参戦車両などが実際に近くを走行するシーンは、大迫力間違いなし。

■ホンダ製品を触る

 購入を考えている車両などがある場合は、展示される製品に実際に触れ、この機会にしっかりと確認しておくのもいいだろう。

■体験型イベントに参加する

 体験型プログラムも充実している。キッズバイク体験、スーパーフォーミュラタイヤ交換チャレンジやキッズメカニックやなどがある。昨年はバイクのCRF50Fエンジン始動や、60度まで傾いたRC213V(MotoGP参戦車両)のハングオン走行を体感できた。今年もどうなるか楽しみだ。

■会場と開催スケジュール

 ・4月4~5日 鈴鹿サーキット(三重県)
 ・5月9~10日 サンメッセ香川(香川県)
 ・6月6~7日 HSR九州(熊本県)
 ・6月20~21日 スポーツランドSUGO(宮城県)
 ・8月29~30日 ツインリンクもてぎ(栃木県)
 ・9月19~20日(仮) 万博記念公園(大阪府)
 ・9月26~27日 岡山国際サーキット(岡山県)
 ・10月24~25日 マリンメッセ福岡(福岡県)
 ・11月14~15日 岩手産業文化センター(岩手県)
 ・11月21~22日 朱鷺メッセ(新潟県)

 開催プログラムや体験条件などの詳細は、Enjoy Honda公式サイトで随時公開予定となっている。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワード本田技研工業MotoGPN-WGN

広告

財経アクセスランキング