秋葉原のジャンク店に「Xeonキャッチャー」が設置される

2020年1月14日 21:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 秋葉原・東京ラジオデパート地下1階のジャンク販売店「秋葉原最終処分場。」に、Xeon CPUのジャンク品が景品として提供される「XEONキャッチャー」なる遊具が設置されたそうだ(AKIBA PC Hotline!Twitterでの告知)。

 いわゆる「UFOキャチャー」内に景品としてXeonを入れたもので、1プレイ100円。入っているXeonは複数種類があるようだが、ジャンク品とのことで動作保証はないという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Intel | 変なモノ

 関連ストーリー:
「次世代Xeonスケーラブルプロセッサ」発表 2019年04月03日
Intel、FPGAを統合したXeonプロセッサの出荷を開始 2018年05月21日
Intel、古いプロセッサーでのSpectre 2対策をあきらめる 2018年04月07日
「秋葉原最終処分場」と自称するジャンク店、秋葉原で2月9日オープン予定 2019年02月05日
FM音源チップが手に入るガチャガチャ「FM音源伝説」 2013年09月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード秋葉原

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース