「アナザーエナジー展(仮題)」森美術館で、70歳以上の女性アーティストに焦点

2020年1月6日 19:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)」が、森美術館にて2020年10月1日(木)から2021年1月3日(日)まで開催される。

 「アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)」では、世界各地で活動する70歳代以上の女性アーティスト約15名に焦点を当てる。

 第二次世界大戦後、現代アート表現が多様な広がりを見せていく中で、男性中心の視点で書かれた歴史や芸術の解釈、評価に対しての疑問が表面化した。1950年代後半から70年代にかけて、男女平等に関する初期運動が立ち上がる中でキャリアをスタートし、精力的に活動を続ける女性アーティストたちの作品からは、アートに向けられた強い意志と決意を感じ取ることができる。

 出展アーティストは、アナ・ボグィギアン、リリ・デュジュリー、ベアトリス・ゴンザレス、スーザン・レイシー、三島喜美代、ロビン・ホワイトなど。美術館や市場の評価に惑うことなく独自の創作を追求し、ときに各地の文化的伝統や社会情勢も反映した多様な作品の数々が一堂に集結する。

【詳細】
アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)
会期:2020年10月1日(木)~2021年1月3日(日)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
出展アーティスト:アナ・ボグィギアン、リリ・デュジュリー、ベアトリス・ゴンザレス、スーザン・レイシー、三島喜美代、ロビン・ホワイト ほか

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード六本木ヒルズ

広告