ライフ RSS

 

英語ができるビジネスパーソンはなぜオンライン英会話を使うのか

2019年12月25日 09:57

小

中

大

印刷

 帰国子女や英文科卒という訳でもないのに英語が喋れるビジネスパーソン。そんな彼、彼女らは忙しい仕事の合間にどのように英会話力をアップさせているのか。答えは簡単で、オンライン英会話サービスを利用しているのだ。

【こちらも】語学アプリ「ALCO」はビジネスパーソンの英語リスニング学習に最適

 オンライン英会話サービスを利用することで、仕事に忙しいビジネスパーソンでも英会話力をアップさせて、仕事で使えるレベルを目指せるようになる。今回はそのオンライン英会話をビジネスパーソンが使うメリットについて、3点紹介する。
 

■料金が格安(レッスンを沢山受講できる)

 実店舗を構えるタイプの英会話教室では、1カ月に4回程のレッスンで1万円以上かかるというのが一般的な相場である。これに対して、オンライン英会話は安いサービスだと月々3千円台から、高くても1万円以内、しかも毎日のレッスン受講が可能というサービスが多い。

 何故そのような格安レッスンが可能なのか、安さのカラクリは主に2つある。

 1つ目は、講師にフィリピン人を起用するケースが多いということだ。フィリピンでは英語が公用語として日常的に使用されているため、フィリピン人には英語をビジネスレベルで使いこなせる人が多い。フィリピン人は英語堪能である一方、日本人や欧米人などと比較して圧倒的に人件費が安い。その浮いた人件費分、レッスン費用も安く出来るという訳だ。

 さらに2つ目の理由として、オンライン英会話では教室型のように実店舗のキャパに縛られない。事務所スペースは狭かったとしても、多くの人数を教えることが出来るため、施設管理費や人件費を抑えられ、価格を安く出来るのである。

 つまり、オンライン英会話を利用することで、格安の費用で数多くの英会話レッスンを受講することが可能となるのだ。

■通学の必要がない

 オンライン英会話を使う大きなメリットとして、通学の必要がないという点も挙げられる。通学の必要がなければそれだけで英語学習の負担を減らすことが出来る。

 スクールに通うのが億劫になったり、仕事で残業となった時にレッスンをキャンセルするといった事態にならずにすむ。帰宅の遅くなった日でも、一服してから英会話のレッスンをおこなえるのだ。これは英語学習を継続するのが難しいビジネスパーソンにとって、大きなメリットとなるはずだ。
 

■隙間時間にレッスンできる

 オンライン英会話には、隙間時間にレッスンを受けられるというメリットもある。最近はスマートフォンやタブレットで英会話レッスンを受講できるサービスも増えてきており、ちょっとした隙間時間さえあれば、外出先のカフェでだって受講することが可能だ。

 また、早朝や深夜にレッスンをおこなっているサービスも多い。そういったサービスを利用することで、日々の時間を無駄にすることなく英会話力を向上させることが出来る。

 オンライン英会話サービスを上手く活用することで、どんなに仕事で忙しい状態であっても英会話力をアップさせることが可能だ。ぜひ自分にあったサービスを見つけて英語の出来る一段階上のビジネスパーソンを目指して欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードフィリピン英会話

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース