ヒルトン日本初ビーチリゾートホテル「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」全室オーシャンビュー

2019年12月21日 19:24

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ヒルトン(Hilton)による日本初のビーチリゾートホテル「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」が、2020年7月1日(水)に開業する。

 「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、沖縄本島の本部町から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置し、国内屈指の透明度を誇る瀬底ビーチに面している。人気観光スポットの「沖縄美ら海水族館」へは車で約15分でアクセス可能。そのほか、世界遺産の今帰仁城跡、やんばる国立公園、水納島、古宇利島など、沖縄本島北部を巡る拠点としても便利な立地だ。

 地上9階建てのホテル内には、全298室を有する。オフホワイトと木の軽やかさを生かした客室は、全室オーシャンビューとなっており、一面に広がる美しい海を眺めながら、陽の光と潮風を五感で感じられる癒しの空間となっている。また、屋内外プール、スパ、3つのレストラン、ロビーラウンジ&バー、フィットネスセンター、宴会場といった、ゲストそれぞれのニーズに沿う充実の設備とサービスを備えている。

【詳細】
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
開業日:2020年7月1日(水)
所在地:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750番地
交通:那覇空港より車で沖縄自動車道経由、約90分
敷地面積:124,313 平方メートル
延床面積:約21,000 m2(6,352.5坪)
建物規模:地上9階
客室数:298室
館内施設:屋内外プール、レストラン(3カ所)、ロビーラウンジ&バー、ビーチハウス、スパ、フィットネスセンター、宴会場等

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード沖縄県ヒルトン那覇空港

関連記事