ロボ型薪ストーブ、ふるさと納税の返礼品になり注目される

2019年11月20日 18:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 小磯鉄工が作るロボット型薪ストーブ(オーブン付きで65万円~)がふるさと納税の返礼品となり注目されている(Jタウンネット)。

 218万円の寄付でもらえるということでハードルは高いが、同社はミニサイズのもの(43万円~)やロボット型七輪(3万7800円~)なども手がけているのでこちらなら手を出しやすいのでは。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 変なモノ | ロボット

 関連ストーリー:
農林水産省、薪ストーブ利用推進のため省内に薪ストーブを設置 2014年01月30日
米環境保護庁が微小粒子状物質の排出基準を強化、大半の薪ストーブが基準を満たさず 2013年11月10日
USB給電機能を搭載したキャンピングストーブ 2012年03月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロボットふるさと納税

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース