Googleが2段階認証の仕様を変更、キャリアメールアドレスへの送信が不可に

2019年11月9日 23:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

hylom 曰く、 Googleは12月1日に2段階認証プロセスを変更し、キャリアメールへのログイン確認コード送信を廃止する(Google Japan Blogの記事Impress Watchの記事)。

これにより携帯電話キャリアが提供する「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」などのドメインのメールアドレスを確認コードの送信先として設定しているユーザーはログインできなくなるため、12月1日までに変更するようアナウンスが行われている。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | Google | セキュリティ | 携帯電話

 関連ストーリー:
Avast、サプライチェーン攻撃を受けていたことを公表 2019年10月24日
Twitter、ユーザーがセキュリティ目的で提供した情報を広告に使用していた可能性があると発表 2019年10月11日
Microsoft曰く、多要素認証を使用すれば自動攻撃の99.9%がブロックできる 2019年08月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle

広告