横浜・山下公園初のイルミネーション 1900株のバラと光が織りなす幻想空間

2019年11月9日 23:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 イルミネーションイベント「スノーローズガーデン ヨコハマ ディレクテッド バイ ネイキッド(SNOW ROSE GARDEN YOKOHAMA Directed by NAKED)」が開催。期間は、2019年11月21日(木)から12月27日(金)まで。

 年間約200万人が訪れる、横浜の観光名所・山下公園で行われる初のイルミネーションイベント「スノーローズガーデン ヨコハマ ディレクテッド バイ ネイキッド」。クリエイティブ集団・ネイキッド(NAKED)が監修し、160種約1900株のバラが咲く沈床花壇で煌びやかな光の輝きを演出する。

 会場に現れるホワイトとピンクのアーチをくぐりローズガーデンを中央まで進んでいくと、色とりどりのバラを地面に照射する光の演出が登場。バラと360度の光に包まれる幻想的な体験をすることが可能だ。

 また、会場では15分毎に実施するショータイムではLEDライトやLEDボールによるロマンティックな演出を楽しむことが出来るほか、フォトスポットとなる白いバラを中心に作ったモニュメントを設置。様々なコンテンツで冬の夜を彩る。

【詳細】
スノーローズガーデン ヨコハマ ディレクテッド バイ ネイキッド
開催期間:2019年11月21日(木)~12月27日(金)
開催時間:17:00~21:10
会場:山下公園内 沈床花壇
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
料金:無料

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーションネイキッド

広告

財経アクセスランキング