イタリアのバイクメーカー・ビモータと川崎重工が合弁会社を設立

2019年11月9日 09:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 休眠状態となっているイタリアの二輪車メーカービモータを川崎重工業が支援する形で合弁会社を立ち上げる。社名はビモータSPA。

 川重はエンジンの開発と供給を行い、生産台数は年200台程度になるとのこと。

 ビモータと言えば4ストの図太い咆哮エグゾーストを残してヒュンと抜き去っていくイタリアンなイメージあるけど、白煙撒き散らすKHの3気筒2ストとか復活させて載っけてくんないかなとか、おっさんは個人的に妄想(笑)。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 交通

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード合弁イタリア二輪車(バイク)川崎重工業

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース