パリ発「ラプス」から“世界の芸術”を表現した腕時計、スウェーデンのアートや日本の和紙

2019年11月4日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 パリ発のウォッチブランド「ラプス(LAPS)」から、世界の芸術作品を表現した新作腕時計が登場。2019年11月8日(金)から12月25日(金)まで代官山 蔦屋書店にて先行発売された後、2020年2月21日(金)より全国の取り扱い店舗にて販売される予定だ。

■“世界の芸術作品”を表現

 「ラプス」はパリの職人が手作業で仕上げるクラフトマンシップに溢れた腕時計を展開するブランド。独創的なデザインの文字盤でも人気を博している。今回は世界の芸術作品にインスピレーションを得た、バリエーション豊かな8型の新作腕時計を展開する。

■“スウェーデンのアート”着想の腕時計

 「ザ スワン(THE SWAN)」には、19世紀に初めて抽象絵画を描いたとされるスウェーデンの女流画家ヒルマ・アフ・クリントの作品「The Swan No. 17」を落とし込んだ。神智学に着想したというこの作品は、彼女の死から40年後にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された大規模な展示会にて展示されたものだ。

■“インドのマッチ箱”イメージのウォッチ

 ひよこが描かれた「ツインズ(TWINS)」は、インドのマッチボックスにインスピレーションを得たもの。インドのマッチボックスは、ブランドロゴやイラストなど様々な図柄を用いたカラフルなデザインでも知られている。2匹のひよこには、世界中の幸福を象徴するとされる“一つの卵に、二つの黄身が有る”の意を込めている。

■“日本の和紙”を落とし込んだモデル

 日本の和紙に「流水紋」を描いたのは、「ウェーブ(WAVE)」の腕時計。流水紋は「苦難や災いをさらりとながす」や「流れる水はいつまでも腐らず清らか」という意味を持っており、古くから水を大切に扱ってきた日本の伝統を落とし込んだウォッチとなっている。

【詳細】
ラプス 新作腕時計
発売日:2020年2月21日(金)予定
販売店舗:全国の取り扱い店舗、オンラインストア
アイテム例:
・The Swan(39mm×30mm) 18,800円+税
・Twins(35mm×26mm) 16,800円+税
・Wave(39mm×30mm) 18,800円+税

■先行発売イベント

期間:2019年11月8日(金)~12月25日(金)
場所:代官山 蔦屋書店(渋谷区猿楽町17-5)
TEL:03-3770-2525

【問い合わせ先】
H°M′S′′ ウォッチストア 表参道
TEL:03-6438-9321

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

財経アクセスランキング