写真展「秋田犬のおやこ」秋田・大館市で、秋田犬の子犬4匹を捉えた全26点を展示

2019年11月2日 14:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 秋田犬にフォーカスした写真展「秋田犬のおやこ 酒巻洋子写真展in秋田犬の里」が、2019年11月2日(土)から12月29日(日)まで、秋田・大館市観光交流施設にて開催される。

 秋田犬は、ピンと立った三角の耳に、くるんと丸まった尻尾が特徴の秋田県原産の日本犬。「忠犬ハチ公」のエピソードで知られているほか、プーチン大統領やフィギュアスケーターのザギトワ選手に贈られたことでも話題を集めた犬種だ。

 今回そんな秋田犬をフィルムに収めたのは、フランス在住の編集ライター&カメラマンの酒巻洋子。2018年に仏・ノルマンディー地方で生まれた秋田犬の子犬の姿をまとめた写真集「秋田犬のおやこ」の刊行を記念して、写真集内の26点を展示する。写真からこちらを見つめるのは、“もふもふ”な毛並みがキュートな4匹の子犬たち。あくびをしたり、きょとんとした表情をしてみたりと、自然体の愛くるしい表情を楽しむことができる。

 なお期間中は、同写真集に加え、2020年度版カレンダー「むくむくもふもふ秋田犬カレンダー2020」も販売される。

【詳細】
「秋田犬のおやこ 酒巻洋子写真展in秋田犬の里」
期間:2019年11月2日(土)~12月29日(日)9:00~17:00
場所:大館市観光交流施設「秋田犬の里」イベントコーナー
住所:秋田県大館市御成町1丁目13番地1号
料金:入場無料

■関連情報

・「秋田犬のおやこ」1,300円+税
・「むくむくもふもふ 秋田犬 カレンダー 2020」1,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード秋田県ウラジーミル・プーチン

広告

財経アクセスランキング