お台場ヴィーナスフォートのクリスマス、“光と雪”を表現したイルミネーションや巨大ツリー

2019年10月19日 15:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ヴィーナスフォート イルミネーション 2019-2020 -グレイトフル ハーモニー-(VenusFort Illumination 2019-2020 -Grateful Harmony-)」が、東京・お台場のヴィーナスフォートにて、2019年11月1日(金)から2020年3月中旬まで開催される。

 2019年のヴィーナスフォート イルミネーションは「新しい時代に感謝のハーモニーを奏でるクリスマス」をテーマに、中世ヨーロッパの街並みを再現した館内を、電球色の暖かみのあるイルミネーションや、ミラーボールの光による雪の演出で彩る。

 噴水広場は、ドーム型の吹き抜け天井をドレープ状のライトでデコレーションし、ミラーボールによる光の雪の演出を施した。噴水には、20周年を記念した「20th VenusFort」のロゴが、6体のヴィーナスと共に華を添える。また、オリジナルサウンドを用いた20分毎に約3分間の噴水ショー「Grateful Harmony Show」も、クリスマスムードを盛り上げる。

 その他、メインエントランスである2階正面入り口には「ARIGATO」の立体モチーフを設置したフォトスポットが登場。屋外のパレットプラザには、ヴィーナスフォートと共に20周年を迎えるパレットタウンの限定ロゴカラーで彩った、約10メートルの巨大ツリーも展開される。

【詳細】
「ヴィーナスフォート イルミネーション 2019-2020 -グレイトフル ハーモニー-」
開催期間:2019年11月1日(金)~2020年3月中旬
住所:東京都江東区青海1-3-15

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーションクリスマスお台場

広告