サダハル・アオキのクリスマスプレート、抹茶のモミの木型オペラなど6種のミニケーキ

2019年10月17日 17:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(pâtisserie Sadaharu AOKI paris)からクリスマス期間限定プレート「デギュスタシオン ノエル」が、2019年12月1日(日)より丸の内店、東京ミッドタウン店のサロンにて提供される。

 テイスティングを意味する「デギュスタシオン」は、一口サイズの小さなケーキを数種類盛り合わせた贅沢なプレート。今回、期間限定で登場する「デギュスタシオン ノエル」は、クリスマスらしいモチーフのケーキなど6種類をアソートしたクリスマス仕様の特別メニューだ。

 プレートのメインとなるのは、モミの木型のケーキ「バンブー」。フランスの伝統菓子であるオペラを抹茶でアレンジしたスイーツだ。なめらかなビターチョコレートのガナッシュに抹茶のバタークリームを合わせ、サクランボのお酒「キルシュ」を効かせたパティスリー・サダハル・アオキ・パリのスペシャリテとなっている。

 また、プレートには、ミルクチョコレートクリームの甘さに、アクセントとしてフランボワーズの酸味を加えた季節限定の「センシュエル」や、フランス産クリームチーズに爽やかなレモンクリームを合わせたレアチーズケーキ「チーズ ケーク シトロネ」、ホワイトチョコレート仕立てのイチゴクリームにピスタチオクリームを合わせた優しい味わいの「サヤ」なども並べる。

 さらに、丸の内店限定で、8種類のケーキが楽しめる贅沢なプレート「デギュスタシオン ノエル ロワイヤル」も提供。モミの木型ケーキ「バンブー」をはじめ、濃厚なミルクチョコレートクリームとプラリネクリームにサクサク生地の食感が絶妙な「ショコラ プララン」や、甘いマロンクリームに赤いフルーツの酸味を効かせ、ラム酒で香り付けした「マロン フリュイ ルージュ」などをアソートする。

 その他、イタリア「ドモリ社」のショコラにシナモンを加え、泡立てた生クリームをトッピングした濃厚ホットチョコレートドリンク「ショコラ ショー」も提供する。

【詳細】

■デギュスタシオン ノエル

販売期間(予定)、店舗:
丸の内店(サロン) 2019年12月1日(日)~12月25日(水)
東京ミッドタウン店(サロン) 2019年12月1日(日)~12月20日(金)
価格:1,793円(税込)
メニュー:チーズ ケーク シトロネ、ショコラ プララン、サヤ、センシュエル、バンブー、モンドール

■デギュスタシオン ノエル ロワイヤル

販売期間(予定):2019年12月1日(日)~12月25日(水)
販売場所:丸の内店(サロン)
価格:2,354円(税込)
メニュー:モンドール、センシュエル、オペラ、マロン フリュイ ルージュ、サヤ、バンブー、チーズ ケーク シトロネ、ショコラ プララン

■ショコラ ショー

販売期間(予定):10月18日(金)~3月下旬 ※東京ミッドタウン店では12月21日(土)~25日(水)の販売はなし。
販売店舗:丸の内店、東京ミッドタウン店(サロン)
価格:979円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートケーキクリスマス東京ミッドタウンパティスリー・サダハル・アオキ・パリ

広告

財経アクセスランキング