京都「茶寮FUKUCHA」新作&秋冬限定メニュー、ハーブ合わせた日本茶と洋菓子の意外なペアリング

2019年10月11日 09:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 京都の老舗茶舗「福寿園」のブランドカフェ「茶寮FUKUCHA」では、2019年10月10日(木)より新作メニューの提供をスタートする。

■老舗茶舗「福寿園」の新ブランドカフェ「茶寮FUKUCHA」

 寛政二年(1790年)創業の老舗「福寿園」が2019年4月に京都駅にオープンした「茶寮FUKUCHA」は、伝統ある宇治茶の体験と新しい可能性を気軽に楽しめる場所として生まれた新ブランドカフェ。

■日本茶にハーブと洋菓子を組み合わせた新ペアリングメニュー

 今回新作メニューとしてラインナップに加わるのは、日々様々な国の人々が行き交い、新たな出合いが生まれている京都の“今”に着想を得て、日本茶にハーブと洋菓子を組み合わせた新ペアリングメニュー。

 例えば「ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール」は、ハイビスカスとローズヒップをブレンドしたほうじ茶と、ベリーのコンフィチュールで爽やかに仕上げた濃厚チョコレートのブリュレを組み合わせたメニュー。香ばしい香りにハーブの爽やかさをプラスしたあっさり風味のほうじ茶は、濃厚なスイーツと相性抜群だ。

 そのほか、「ペパーミントブレンド茎茶 × 旬のフルーツタルト」や、「ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え」など日本茶とハーブ、そして洋菓子の意外性ある組み合わせが楽しめる、ユニークなメニューが揃っている。

■秋冬期間限定のメニューも

 また、同日より秋冬期間限定のメニューも提供スタート。摘み取った季節の草花や旬の野菜に魚を取り入れた“摘草料理”で知られる京都の料理旅館「美山荘」の4代目当主・中東久人が監修した「笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット」や、やさしい味わいの米糀甘酒に風味豊かな抹茶を合わせ、栗・芋・黒豆・白玉・水まんじゅう・紅葉麩で仕上た温製しるこ「FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ」など、秋の味覚をふんだんに使用した季節感溢れるメニューが展開される。

■詳細

・新作メニュー
提供開始日:2019年10月10日(木)〜 ※通年提供
・秋冬限定メニュー
提供期間:2019年10月10日(木)〜2020年2月末予定

【店舗情報】
「茶寮 FUKUCHA」
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル 東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階
電話番号:075‐744‐0552
営業時間:8:30~21:00(ラストオーダー20:30)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレート

広告

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース