インターコンチネンタルホテル大阪「秋のベリースイーツブッフェ」ベリーが主役のスイーツ約30種

2019年9月21日 12:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 インターコンチネンタルホテル大阪にて、季節限定のスイーツブッフェ「秋のベリースイーツブッフェ」が、2019年11月2日(土)から12月1日(日)までの土・日・祝日限定で提供される。

 「秋のベリースイーツブッフェ」は、インターコンチネンタルホテル大阪初となるベリーが主役のブッフェ。クランベリー、ブラックベリー、カシス、ラズベリー、ゴールデンベリー、ブルーベリーなど、爽やかなベリー類をふんだんに使ったスイーツ約30種がビュッフェ台に勢ぞろいする。

 用意するメニューは、大粒のブルーベリーをたっぷりと乗せた「フレッシュ ブルーベリータルト」や、シグネチャーアイテムであるオペラにベリーを掛け合わせた「カシスとキャラメルナッツオペラ」など。その他、「キノコとゴールデンベリーのキッシュ」など、温かいフードメニューも揃える。

 また、様々なベリーソースを使用する「クレープと6種のベリーソース」は、ライブキッチンで提供。クレープが出来上がる様子を目の前で見て楽しむことが出来る。

【詳細】
秋のベリースイーツブッフェ
提供期間:2019年11月2日(土)~12月1日(日)土日祝限定
提供時間:15:00~16:30、15:15~16:45、15:30~17:00(いずれも90分制)
提供店舗:インターコンチネンタルホテル大阪 20階「ノカ ロースト&グリル」
住所:大阪府大阪市北区大深町3-60 グランフロント大阪北館タワーC
料金:大人 4,500円(税込)別途サービス料

 <メニュー例>
ホワイトチョコレートムースと赤すぐり、 キノコとゴールデンベリーのキッシュ
ブルーベリーとかぼちゃのパイ、抹茶ロールケーキとラズベリー、カシスと紫芋のスイートポテト、ブラックベリーとミルクティーのパウンドケーキ、クレープと6種のベリーソース

【予約・問い合わせ先】
インターコンチネンタルホテル大阪
TEL:06-6374-5700(代表)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートインターコンチネンタルホテル大阪グランフロント大阪

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース