欧州為替:ドル・円は108円付近、ユーロ反発の流れ続く

2019年9月13日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 欧州為替:ドル・円は108円付近、ユーロ反発の流れ続く
 欧州市場でドル・円は108円付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りが1.80%付近で上げ渋るものの、先高観からドル買いが入りやすい。一方、前日の欧州中銀(ECB)理事会の政策決定、ドラギ総裁の会見後にユーロが反発した流れも続いている。それらを受けて、ユーロ・円もしっかりした動きになっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円95銭から108円08銭、ユーロ・円は119円63銭から119円91銭、ユーロ・ドルは1.1077ドルから1.1098ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース