大井競馬場「トウキョウ メガ イルミネーション 2019-2020」オーロラの森や虹色の噴水

2019年9月12日 12:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「トウキョウ メガ イルミネーション 2019-2020(TOKYO MEGA ILLUMINATION 2019-20)」が大井競馬場で開催。期間は、2019年10月5日(土)から2020年3月29日(日)まで。

■「トウキョウ メガ イルミネーション」が大幅スケールアップ!

 2018年に第1回を開催した「トウキョウ メガ イルミネーション」が大幅にスケールアップして、2019、2020年も登場。新たな演出による光の絶景の数々を、広大な敷地を持つ、大井競馬場で楽しむことが出来る。

■新登場するイルミネーション

■オーロラの森

 「オーロラの森」では、最新の光技術を駆使した幻想的な森を演出。空には広大なオーロラの光が輝き、プラチナのように輝く森と、不思議な光彩の雲が共演する。

■虹色に輝く光の大噴水

 今までにない圧倒的なスケールで、虹のような光の噴水と音楽がハーモニーを奏でる「虹色に輝く光の大噴水」。生きているかのように踊る水の柱を、音楽に合わせながら多彩な色で染め上げる。

■江戸桜トンネル

 日本を象徴する花“桜”をフィーチャーした「江戸桜トンネル」。桜の花の煌めきに包まれる、長さ100メートルの光のトンネルは圧巻。思わずため息が出るほどの感動を味わえる空間を是非体験してみて。

■2018年開催時の人気演出も登場

■江戸極彩色棚田

 「江戸極彩色棚田」は、日本ならではの風景“棚田”をモチーフにしたイルミネーション。会場では、まるで“光の絵画”の様な風景とともに、夏の虫の鳴き声、蛍や花火の光も併せて楽しめる。

■ザ ゲンフウケイ

 “水田”からインスピレーションを得た「ザ ゲンフウケイ」は、広大な会場を見渡せる内馬場が会場。他に類を見ない巨大なスケールのイルミネーションは必見だ。

■飲食・物販も充実

 また、会場では大井競馬場オリジナルのクラフトビールはもちろん、定番料理からオリジナルメニューまでフード&ドリンクが充実。さらに、イルミネーションならではの“光る○○”グッズも販売する。

【詳細】
トウキョウ メガ イルミネーション 2019-2020
開催期間:2019年10月5日(土)~2020年3月29日(日)
開催時間:2019年10月5日(土)~31日(木)/2020年1月24日(火)~3月29日(日) 17:30~21:30、2019年11月1日(金)~1月19日(日) 16:30~21:30
会場:大井競馬場
住所:東京都品川区勝島2-1-2
入場料:大人(18歳以上) 1,000円、小人(小・中・高校生) 500円
※競馬の開催日程の変更等に伴い、休業日を設定する場合あり。
※各種前売チケットを発売予定。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーション

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース