CAC Holdings 投資有価証券売却益の発生による特別利益を3Qに計上

2019年9月11日 16:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:58JST CAC Holdings---投資有価証券売却益の発生による特別利益を3Qに計上
CAC Holdings<4725>は10日、投資有価証券売却益(特別利益)の計上を発表。同社は保有するリクルートホールディングス<6098>の株式を、売出しの方法により売却することを決定していることを8月に発表しているが、売出しにおける同社から引受人への売却価格(引受価額)が決定されたことに伴い、2019年12月期第3四半期において特別利益の計上を行う見込みとなった。

同社が売却する株式数は2百万株、売却総額は59.7億円(1株につき2,985円)。投資有価証券売却益は52.9億円となる見込み。業績予想については、現時点では据え置いた。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース