アイリッジがNOIDを使ってネスレ日本「時短レシピ」の開発を支援

2019年9月5日 20:34

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

アイリッジ<3917>(東マ)は、同社が提供するAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、ネスレ日本の公式Alexaスキル「時短レシピ」を開発支援した。サービスの提供開始は9月2日(月)から。

アイリッジ<3917>(東マ)は、同社が提供するAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、ネスレ日本の公式Alexaスキル「時短レシピ」を開発支援した。サービスの提供開始は9月2日(月)から。[写真拡大]

写真の拡大

■レンジ料理など10分以内で簡単に作れるレシピを案内

 アイリッジ<3917>(東マ)は、同社が提供するAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、ネスレ日本の公式Alexaスキル「時短レシピ」を開発支援した。サービスの提供開始は9月2日(月)から。

 「時短レシピ」は、ご飯もの / おかず /肉料理 / 魚料理 / レンジ料理 / デザートから作りたいジャンルを選択する(呼びかける)か料理名を話しかけると、ネスレが開設するWEBサイト「ネスレアミューズ」内で提供する「ネスレ バランスレシピ」の中から厳選した調理時間10分以内のレシピを提案し、調理時間やカロリー、材料、作り方などを画像と音声で案内するAlexaスキルである。ヘルプを呼び出すと隠しメニューとして火を使わないレシピ / 炊飯器レシピ / 切るだけレシピを選択することもでき、忙しい中でもバランスの取れた食事を手軽に作りたいというニーズに応えるコンセプトになっている。    今後は、ジャンルやレシピの追加、別のニーズに応える新規スキルの展開なども検討し、「ネスレ バランスレシピ」の愛用者を増やしていくことを目指す。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング