au、「中古スマホのSIMロック解除」にひっそり対応 auショップも知らず

2019年9月5日 19:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 総務省が中古スマートフォンのSIMロック解除を義務化したことを受けて、auが9月1日より中古スマートフォンのSIMロック解除受付を開始した(Engadget日本版auのサポートページ)。

 しかし、告知などは行われず、auショップでも中古端末のSIMロック解除が可能になったことが周知されていない状況になっていたという(auに問い合わせしたTwitterユーザーの報告実際にロック解除しにauショップにいったユーザーの報告1報告2報告3)。

 なお、中古端末のSIMロック解除についてはNTTドコモはオンラインで行え、その場合事務手数料がかからないのに対し、auやソフトバンクでは店頭での手続きしか行えない。これについてauおよびソフトバンクは本人確認のためと説明している(ITmedia)。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話 | 携帯通信

 関連ストーリー:
「脱Google」のために中古Android端末に独自のOSをインストールして販売するプロジェクト 2019年05月15日
NTTドコモ、他人や中古端末販売店から譲渡された/購入した端末でもSIMロック解除を可能に 2019年02月19日
総務省、中古スマートフォンのSIMロック解除を義務化へ 2018年08月17日
カナダ、携帯端末のSIMロックを12月1日以降禁止へ 2017年06月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソフトバンク総務省NTTドコモKDDI

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース