サンコーテクノは紫外線硬化型FRP シート『e-シート』専用の紫外線LED照射器『e-キュア UVライト』を、スイコーと共同開発

2019年8月30日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

サンコーテクノ<3435>(東2)は、 鋼製・コンクリート製構造物の補修などに使用される紫外線硬化型FRP シート『e-シート』専用の紫外線LED照射器『e-キュア UVライト』を、グループ子会社、スイコーと共同開発し、9月2日(月)より発売。

サンコーテクノ<3435>(東2)は、 鋼製・コンクリート製構造物の補修などに使用される紫外線硬化型FRP シート『e-シート』専用の紫外線LED照射器『e-キュア UVライト』を、グループ子会社、スイコーと共同開発し、9月2日(月)より発売。[写真拡大]

写真の拡大

◇e-シートの施工現場での施工性が向上

 サンコーテクノ<3435>(東2)は、 鋼製・コンクリート製構造物の補修などに使用される紫外線硬化型FRP シート『e-シート』専用の紫外線LED照射器『e-キュア UVライト』を、グループ子会社、スイコーと共同開発し、9月2日(月)より発売。

紫外線硬化型FRPシート e-シートは、ガラス繊維にエポキシアクリレート(ビニルエステル)樹脂を含浸させたプリプレグシートで、紫外線(太陽光)に当てることで簡単に硬化し、 強靭なFRPを形成。防錆・防食・防水・補修・絶縁などのさまざまな用途で使用され、老朽化対策が急務とされている横断歩道橋の補修に用いられるケースが多くある。

こうしたなか、e-シートの施工現場での施工性向上を目的として、e-シート専用の紫外線LED照射器 『e-キュア UVライト』を開発した。紫外線硬化型FRPシート e-シートに加えて、紫外線LED照射器 『e-キュア UVライト』を採用することにより、鋼製・コンクリート製構造物の補修におけるトータルシステムの提供が可能となった。

 紫外線LED照射器 e-キュア UV ライトの定価は44,000円(税抜き)で、年間売上は440万円を計画し、e-シートの売上増加も目指す。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース