満足度1位! 『劇場版おっさんずラブ』コスプレ応援上映や最後の舞台挨拶が決定

2019年8月30日 09:11

小

中

大

印刷

 8月23日(金)に公開となった『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が、「ぴあ映画初日満足度ランキング」と「Filmarks映画初日満足度ランキング」の両方で第1位を獲得した。

【こちらも】それはBLではなく純愛の物語だ!「おっさんずラブ」がヒットした要因とは

 9月7日(土)には全国50劇場で本作の「応援(フィーバー)上映だお」が開催決定。会場では声援よし、サイリウム持ち込みよし、さらにコスプレも可能な上映会となるようだ。

■社会現象にもなった『おっさんずラブ』

 8月23日より公開中の映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が、「ぴあ映画初日満足度ランキング」と「Filmarks映画初日満足度ランキング」の両方で第1位を獲得。公開直後の「全国映画動員ランキング」では、1位『天気の子(6週目)』、2位『ライオン・キング(3週目)』に続き、初週で3位と出だしも好調だ。

 そんな『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が応援上映として、「サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ 』応援(フィーバー)上映だお」を開催。9月7日に全国50会場で実施。劇場では「声だし可、サイリウムの持ち込み可、コスプレ可の上映回」になるという。

 また9月4日(水)には、「大ヒット御礼ファン感謝祭!最後の舞台挨拶だお」がTOHOシネマズ 日比谷で開催される。15時45分の回が上映終了後、主演の田中圭、林遣都、瑠東東一郎監督が登壇。この模様は30劇場で生中継される。

■女性を虜にした『おっさんずラブ』

 『おっさんずラブ(通称:おっラブ/OLなど)』とは、不動産会社を舞台に、おじさん同士のおかしくもほろ苦い純愛や恋愛模様を描いた物語だ。

 2018年4月からTV放映されていた本作は、初回2.9%から徐々に視聴率を増やし、最終回(7話)は深夜枠のドラマでは異例の5.7%を獲得。さらに放送当時は最終回前の6話と最終回が、Twitterで2週連続の世界トレンド1位になったり、その年の流行語大賞でトップ10に食い込むなど、主に女性を中心に人気となった。

 最近では同じような深夜ドラマ枠で、ゲイカップルの日常を描いた『きのう何食べた?』が大ヒットとなったが、こちらも女性を中心に話題となった作品だ。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードおっさんずラブ

広告

財経アクセスランキング