ふるさと納税返礼品のドライブレコーダー、今年度に入って人気急上昇

2019年8月25日 20:19

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Bill Hates曰く、

 昨年度からドライブレコーダーをふるさと納税の返礼品に用意している海老名市では、今年度に入ってから毎月の申込件数が前年同月を上回っているそうだ(カナロコの記事)。

返礼品のドライブレコーダーは市内に本社を置くオウルテックの製品。8月の申込件数は22日の段階で昨年8月の6倍に達し、本年度のドライブレコーダー分寄附金額は既に昨年度1年分に並んだという。海老名市商工課はあおり運転対策でドライブレコーダーが選ばれているとみるが、スラド諸氏はドライブレコーダーの選定時にどのような機能を重視するだろうか。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 交通

 関連ストーリー:
海老名市のCCC運営図書館、新たに就任した館長は全くの門外漢? 2019年07月19日
鹿児島県志布志市、ふるさと納税紹介サイトに市職員が組織的にアクセスしてランキングを操作 2017年11月09日
泉佐野市など4自治体、ふるさと納税制度から外れる。泉佐野市は返礼率60%のキャンペーンを開始 2019年05月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドライブレコーダーふるさと納税

広告