「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」“器にこだわる”特別な1杯、ギンザ シックスに

2019年8月19日 22:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」が、2019年8月16日(金)、ギンザ シックス地下2階にオープンする。

 「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」では、店内で味わえるエスプレッソドリンクやフードメニューを、磁器作家・イイホシユミコとコラボレーションした特別な器で提供。白を基調としたナチュラルカラーの革やウッドを使用したインテリアが醸し出す上質で温かな雰囲気の中、コーヒーとともに癒しのひと時を過ごすことができる。

 オリジナルの器は、イイホシユミコによるリイラボ(ReIRABO)シリーズとコラボレーションしたもの。岐阜の工房でひとつひとつ丁寧に作られたカップとプレートは1杯のコーヒーと過ごすその体験をより特別なものにしてくれる。

 店内での展開メニューは、豆から丁寧に抽出する香り高いコーヒーのほか、銀座カフェ限定で「グリルド サンドイッチ プレート(エッグ&チーズ)」を用意。シンプルなエッグサラダとグリルしたチェダーチーズ、そして旬の野菜を使ったピクルスをあわせたサンドイッチは、ショッピングの合間の軽食メニューに最適だ。

 なお、コラボレーションカップとプレートは、店内で販売されている。

【詳細】
ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ
開店日:2019年8月16日(金)
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積:117.79 ㎡
席数:48席
営業時間:8:00~ 20:30(平日)、10:30~20:30(土日祝)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードブルーボトルコーヒーギンザ シックス(GINZA SIX)

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース