「鳥栖プレミアム・アウトレット」拡大リニューアル、164店舗に

2019年8月10日 12:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 佐賀の鳥栖プレミアム・アウトレットが、2019年11月7日(木)に拡大リニューアル。

■164店舗に拡大、九州最大アウトレットがパワーアップ

 鳥栖プレミアム・アウトレットは、これまで144店舗が出店する九州最大規模のアウトレットとして親しまれてきた。今回の増設では、移転含む物販18店舗と飲食1店舗、計19店舗がオープンし、店舗数を164店舗に拡大する。

■日本初&九州初多数、高級ブランド中心に拡充

 物販は海外の高級ブランドを中心に拡充。その中には、ニューヨークで誕生したライフスタイルブランドのキッズ専門店「ケイト・スペード ニューヨーク キッズ(kate spade new york kids)」、アクセサリーブランド「ノジェス(NOJESS)」といったアウトレット日本初出店ブランドを含む。

また、九州エリアのアウトレットで初出店するのは、「バリー(Bally)」、「ディーゼル(DIESEL)」、「ディフュジオーネ・テッシレ(Diffusione Tessile)」、「ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)」、「ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)」、「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」。

さらに、エスティ ローダー(Estée Lauder)、クリニーク(CLINIQUE)などのスキンケア&メイクアップアイテムを取り扱う「ザ・コスメティックスカンパニーストア」も九州エリアのアウトレットに初登場する。

なお、既存エリアで人気を博す「コーチ(COACH)」、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」、「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」、「ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)」は移転リニューアルされる。

■2020年春までにも新規オープン

 2020年春にかけて、既存エリアでも新規オープンや移転などを順次計画しており、常設店として国内アウトレット初出店となる久留米市創業の老舗ブランド「アサヒシューズ」が出店。さらに2019年10月中旬には「パンドラ(PANDORA)」、2019年11月上旬には「ダンヒル(dunhill)(プレミアム・イベントスペース)」がオープン予定だ。

【概要】
鳥栖プレミアム・アウトレット
リニューアルオープン日:2019年11月7日(木)
住所:佐賀県鳥栖市弥生が丘8-1
TEL:0942-87-7370(代)
営業時間:10:00~20:00(一部店舗や季節により異なる)
休業日:年1回 2月第3木曜日
増設後店舗数:約164店舗(予定)

■増設エリア 出店ブランド

ディーゼル、ディフュジオーネ・テッシレ、ヒューゴ ボス、ゼロハリバートン、オニツカタイガー、エスカーダ、エトロ、ナノ・ユニバース、ケイト・スペード ニューヨーク キッズ、バリー、ノジェス、ロックボード、セルジオ・ロッシ、ザ・コスメティックスカンパニーストア、スターバックス、ブルックス ブラザーズ、コーチ、マイケル・コース、ヴァンドーム青山

■既存エリア 出店ブランド

アサヒシューズ(2019年10月中旬)、パンドラ(2019年10月中旬)、ダンヒル【プレミアム・イベントスペース】(2019年11月上旬)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードケイト・スペード ニューヨークプレミアム・アウトレット

広告