ジェフ・ベゾス氏、人類は宇宙に工場を作り地球は住宅地にすべきだ

2019年7月22日 18:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 taraiok曰く、

 米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOは民間宇宙開発Blue Originを立ち上げていることでも知られているが、氏は「CBS Evening News」でのインタビューで宇宙への投資の理由を聞かれたとき、「宇宙開発はこの惑星にとって重要だと思う。宇宙技術を発展させることは人間の未来に不可欠です」と語ったという(CNBC Make ItSlashdot)。

 氏曰く、「私たちは数の上でも種としても大きくなったが、反面、地球は狭くなった。そして地球の上では、重工業などによる公害や気候変動なども起きている。私たちはこの惑星を破壊している最中だ。私はこの素晴らしい地球を保護するべきだと考えており、そのためには人類は宇宙で暮らし、そして宇宙で仕事をすることが必要になる」という。

 「今、宇宙に送り出しているものは、すべて地球上で作られたものだが、本来、宇宙で製造物を作りだし、地球に送れるようにする方が安くて簡単だ。そうすることで汚染を生み出す産業を地球からなくし、地球は住宅地帯にできる」。

 これが現実になるまでには「複数の世代」による努力と「数百年」の年月が必要になるとペゾス氏は述べた。そして、Blue Originは、それを可能にする技術の開発に取り組んでいるとしている。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | ビジネス | 宇宙

 関連ストーリー:
ジェフ・ベゾス氏、月着陸船「Blue Moon」を発表 2019年05月12日
月に進出して一攫千金を狙う「ムーンラッシュ」、ブームとなるか 2019年03月15日
Blue Origin、マネキン・スカイウォーカーを高度99.39kmに飛ばす 2017年12月16日
アマゾンのベゾスCEO、10億ドル超相当の自社株式を売却。宇宙事業へ投資か 2017年11月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazonジェフ・ベゾス惑星

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース