ポロ ラルフ ローレンからウィンブルドンコレクション、ポロベアの限定カスタマイズも

2019年7月13日 21:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ポロ ラルフ ローレン(Polo Ralph Lauren)から、ウィンブルドンコレクションが登場。一部のラルフ ローレンストア内、公式オンラインストアで発売される。

 ポロ ラルフ ローレンがウィンブルドン選手権オフィシャルアウトフィッターとなってから今年で14年目を迎える。2019年もブランドが培った伝統と現代的な技術やシルエットを融合させたユニフォームを展開。主審、線審、ボールパーソンを含めたオフィシャル ユニフォームは、店舗でも購入可能となっている。

 ボールパーソンのユニフォームにはストレッチ性と透湿性に優れた高機能素材を使用し、ネイビー、グリーン、パープルの伝統的なウィンブルドンカラーをデザイン。

 また、オフィシャル ユニフォーム以外でも、ウィンブルドン アパレル コレクションとして、メンズ、ウィメンズ、チルドレンズのアイテムを揃える。メンズウェアには、ウィンブルドンの試合を描いたグラフィックがプリントされたウィンドブレーカーなどが登場する。

 ロゴやアップリケをカスタマイズできる「The Polo Custom Shop」では、特別なアイテムを用意。今回展開されるウィンブルドン「Create Your Own(あなただけの)」では、ウィンブルドンルックのポロベアやモダンなグラフィックロゴなどのデザイン選べるだけでなく、名前やイニシャルを入れることも可能。メンズ、ウィメンズ、チルドレンズのアイテムで対応している。なお、日本では、表参道ラルフ ローレンにて期間限定で発売される。

【詳細】
ポロ ラルフ ローレンウィンブルドンコレクション
取り扱い店舗:ポロ ラルフ ローレン一部店舗、公式オンラインストア

■アイテム価格

Tシャツ 8,000円+税
テニスキャップ 8,000円+税
ウィンドブレーカー 35,000円+税
ポロシャツ 18,000円+税
スエットパーカ 18,000円+税

■The Polo Custom Shop

地のアイテム Tシャツ 7,000円+税、ポロシャツ 14,000円+税
プリント各種+6,000円+税(6種用意)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードポロ ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース