アレッジのグラフィックTシャツ、3人の現代アーティストとコラボ

2019年7月12日 18:07

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アレッジ(ALLEGE)のTシャツシリーズ「グラフィック シリーズ(Graphic series)」より新作が登場。2019年7月20日(金)より、中目黒・ベストパッキングストア(BEST PACKING STORE)、広島・ref.などで発売される。

 アレッジが毎シーズンリリースする「グラフィック シリーズ」。2019年夏シーズンは、MASATOO HIRANO、Teito Nomiyama、Shin Yokotaの3人の日本人グラフィックアーティストをフューチャーし、計6型のTシャツを展開する。

 2018年に初個展、2019年春には新プロジェクトを立ち上げ海外へも活動を広げているTeito Nomiyamaは、オールドプレイボーイのサンプリングと、その年代の広告デザインをミックス。インパクトのあるビジュアルが特徴だ。

 MASATOO HIRANOが手掛けたTシャツには、カナダのバンド「CRACK CLOUD」と「Chastity」からインスピレーションを得て制作した2種類のグラフィックをプリントした。なお、MASATOO HIRANOのTシャツのみ、中目黒・ベストパッキングストアと広島・ref.での限定販売となっている。

【詳細】
アレッジ グラフィック シリーズ
発売日:2019年7月20日(金)
販売店舗:ベストパッキングストアref.など
価格:各7,000円+税
※MASATOO HIRANOデザインはベストパッキングストア、ref.限定

【問い合わせ先】
COLORS
TEL:03-5778-3782

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション

広告