リーバイス、原宿キャットストリートにアジア最大級の旗艦店オープン

2019年6月24日 17:47

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 リーバイス(Levi's)は、2019年7月26日(金)、原宿・キャットストリートにアジア最大級の旗艦店をオープン。

 「リーバイス 原宿 フラッグシップストア」は、2019年6月30日(日)にクローズ予定の日本第1号店「リーバイスストア 原宿」に替わる、関東圏の旗艦店として誕生。3層からなる店内は、アジア最大の売り場面積を誇る。

 店内では、世界5店舗目となるビスポーク・ジーンズサービス「ロット・ナンバーワン(LOT No.1)」や、Tシャツをカスタイマイズする「プリントショップ(PRINT SHOP)」などを展開。現在リーバイスが提供しているパーソナライゼーションサービスを全て取り扱う、日本唯一の店舗となる。

 また、オープンを記念して、全世界でここでしか手に入らないの日本バージョンの「501」を発売予定。その他、限定商品、オープンイベントに関しては順次発表される。

【詳細】
リーバイス 原宿 フラッグシップストア
オープン日:2019年7月26日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-12
売場面積:526.98㎡

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードリーバイス(Levi's)

広告

財経アクセスランキング