渋谷「パルコ劇場」客席数約1.5倍、オールS席のプレミアムシアターに生まれ変わる

2019年6月21日 12:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「パルコ(PARCO)劇場」が、渋谷パルコ内8階に2020年3月オープンする。なお、渋谷パルコは2019年11月下旬開業予定だ。

■長く愛されてきた「パルコ劇場」が生まれ変わる

 渋谷パルコ建替えに伴い、2016年夏一旦休館した「パルコ劇場」。旧パルコ劇場は、 2016年までの43年間でプロデュース公演の先駆けとして約1200作品を上演し、多くの顧客、クリエイター、そして俳優たちに愛されてきた。

生まれ変わった新生「パルコ劇場」は、長きにわたって培ってきたスピリットを受け継ぎ、創造性を刺激する新たな空間へ。458席から636席に客席数を増やし、舞台空間も大きく拡張。 636席はすべてS席のプレミアムシアターとなる。

■オールS席のプレミアムシアターへ

 テーマは、「人生が変わる瞬間に出逢おう。オールS席のプレミアムシアター。 」

渋谷パルコの7階から9階にかけて開かれ、よりダイナミックな演出が可能になった。また、旧劇場の舞台と客席の距離感を継承した、舞台と観客が一体感のある空間も魅力。ワンスロープ・オールS席のプレミアムシアターを実現した。

■こけら落し公演は2つの人気作品

 こけら落し公演は、2020年1月下旬~2月にオープンに先駆けて行われる『志の輔らくご in PARCO』と、『ラヴ・レターズ』。『志の輔らくご in PARCO 2020』は、 2006年からは1ヶ月公演として旧PARCO劇場で上演を重ねてきた作品であり、 最もチケットの取りにくい公演としても知られている。

そして、もうひとつの作品『ラヴ・レターズ』は、朗読劇の金字塔とも言える作品だ。青井陽治がはぐくみ育ててきた本作品を、 新鋭・藤田俊太郎が引き継ぎ、新たな劇場でも上演を続けていく。

なお、2020年3月グランドオープン以降の作品をオープニングシリーズとし、 2021年5月上旬まで14作品を上演する見込みだ。

【詳細】
パルコ劇場
開業時期:2020年3月
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードパルコ渋谷PARCO

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース