5月のアルバイト平均時給、「バイトル」は1076円 「an」は1028円

2019年6月15日 09:10

小

中

大

印刷

■ディップは前年同月比が33カ月連続プラス

 13日、求人サイト「バイトル」などを運営するディップが5月のアルバイト時給データを発表した。全国の平均時給は1,076円で、前月比1円減、前年同月比29円増となり、前月比は2カ月ぶりにマイナスだったものの、前年同月比は33カ月連続でプラスとなった。

【前月は】4月のバイト時給、「an」は高止まり 「バイトル」は上昇中

 前年同月比で大きく時給が上昇した職種では、事務的職業の専門事務(5月時給:1,357円、前年同月比:30.3%増、以下同じ)、専門的職業のSE・PG・エンジニア・運用(1,921円、66.4%増)、サービスの職業の旅行(1,247円、16.6%増)、建設の職業の建設・土木その他(1,229円、16.1%増)など。反対に時給が下がった職種には、事務的職業のオフィスその他(1,104円、45.9%減)、サービスの職業の美容・理容・サロンその他(1,027円、10.8%減)などがある。

■関西が好調、九州が不振

 地域別でみると、関東エリアは1,130円で、前月比1円減、前年同月比33円増となり、前月比が3カ月ぶりにマイナスとなった。東海エリアは1,039円で、前月比2円減、前年同月比20円増となり、全国と同様に前月比が2カ月ぶりにマイナスだった。関西エリアは1,084円で、前月比1円増、前年同月比37円増となり、このエリアだけが前月比プラスとなっている。九州エリアは944円で、前月比5円減、前年同月比7円減となり、前年同月比が2カ月ぶりにマイナスだった。

■パーソルキャリアは前年同月比が5カ月ぶりにマイナス

 13日、求人サイト「an」などを運営するパーソルキャリアも5月のアルバイト平均時給を発表した。全国の平均時給は1,028円で、前月比7円減、前年同月比4円減となった。前月比は3カ月連続でマイナスに、前年同月比は2018年12月以来5カ月ぶりのマイナスとなった。

 前年同月比で大きく時給が上昇した職種では、専門職系の薬剤師(5月時給:2,036円、前年同月比:71円増、以下同じ)、専門職系のマスコミ(1,801円、268円増)、フード系のバーテンダー(1,390円、96円増)、サービス系のブライダルスタッフ(1,250円、89円増)などがある。反対に時給が下がった職種では、販売系の携帯ショップ・家電販売(1,179円、176円減)、サービス系のキャンペーン・PR(1,091円、197円減)、運輸職系の配送・郵便・運転手(1,084円、131円減)などがある。

■東海エリアが5カ月連続で前月比マイナスに

 地域別でみると、北海道エリアは927円で、前月比5円減、前年同月比23円増。関東エリアは1,085円で、前月比7円減、前年同月比11円減。東海エリアは1,000円で、前月比12円減、前年同月比15円減。関西エリアは1,022円で、前月比2円減、前年同月比3円増。九州エリアは920円で、前月比1円減、前年同月比10円増。全てのエリアで前月比がマイナスとなっており、特に東海エリアは2018年12月以降5カ月連続で前月比マイナスとなっている。(記事:県田勢・記事一覧を見る

関連キーワードディップ

広告