「Microsoft Flight Simulator」の13年ぶりとなる新作が発表

2019年6月12日 20:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 「Microsoft Flight Simulator」シリーズの新作が発表された。対応プラットフォームはPCおよびXbox One。

 前作の「Microsoft Flight Simulator X」から13年ぶりの新作となる。4K解像度での表示に対応するほか、衛星データやMicrosoft Azureプラットフォームを活用している以外の詳細はまだ明らかにされていない。発売は2020年予定とのこと(4Gamerギズモード・ジャパン)。

 「Microsoft Flight Simulator」といえば、PCゲームの往年の名作でプレイされたスラド諸氏も多いことだろう。衛星データを使った4Kグラフィックとなり、非常にリアルな映像となっているようだ。

 スラドのコメントを読む | マイクロソフト | ゲーム

 関連ストーリー:
Microsoft Flight Simulator、Steamで復活へ 2014年07月14日
Microsoft Flight公開 2012年02月29日
Microsoft Flight Simulator、「Microsoft Flight」として復活 2012年01月06日
Microsoft社の人員削減の影響が、Flight Simulatorにも及ぶ 2009年01月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftXbox OneAzure

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース