カルピス発売100周年記念スペシャルパッケージ登場 LINEキャンペーンも

2019年6月3日 21:43

小

中

大

印刷

100周年スペシャルパッケージ。(画像:アサヒ飲料発表資料より)

100周年スペシャルパッケージ。(画像:アサヒ飲料発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • ペアTシャツのイメージ。
  • 「カルピス」専用グラスのイメージ。

 カルピスは2019年に発売100周年を迎える。カルピスを販売するアサヒ飲料は、これを記念して100周年記念スペシャルパッケージを6月11日から発売するとともに、LINEを使って応募する消費者キャンペーンを6月25日から実施する。

【こちらも】ロッテリア、約2杯分のメガサイズ「アイスコーヒー」「アイスカフェラテ」発売へ

 カルピスの創業者は三島海雲という人物である。1908年にモンゴルを訪れ、現地の酸乳を口にし、これをもとにカルピスを開発したと言われている。脱脂乳を乳酸菌で発酵させ、糖を加え、さらに酵母で発酵させることでカルピスの独自の風味は生まれる。

 カルピスという社名・商品名は、「カルシウム」と、サンスクリット語で熟酥(古代の乳製品の一種)をあらわす「サルピス」に由来する。

 さて、100周年記念スペシャルパッケージのデザインは、夏に家族や友達・恋人と過ごす風景のイラストとなっている。対象商品は「カルピス」「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」「濃いめの『カルピス』」計9種類で、かとうれい、Pomodorosa、米山舞らの人気イラストレーターがイラストを手がけている。

 LINEキャンペーンは、LINEの「グループ」機能を使って応募するという仕組みが採用されている。キャンペーン対象商品のキャンペーンシールに記載された応募用二次元コードをLINEのグループ上で4ポイント以上読み込んで応募すると、抽選で総計7,000名に、様々な商品がプレゼントされる。

 商品は、オーストラリアのスプリングブルック天文台に記録される「星の命名権」が500名。ペアTシャツが3コース各1,000名。カルピス専用のペアグラスが3,500名となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードアサヒ飲料

広告