ロッテリア、約2杯分のメガサイズ「アイスコーヒー」「アイスカフェラテ」発売へ

2019年5月22日 21:48

小

中

大

印刷

「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)

「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「タピオカシェーキ6品」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 「夏バーガートリオ3商品」(写真:ロッテリアの発表資料より)

■“夏ドリンク”第2弾期間限定販売

 ロッテリアは6月6日より、本格的な夏を迎えるにあたり、ひんやりとした“夏ドリンク”第2弾を販売する。9月下旬までの期間限定で、通常サイズの約2杯分のメガサイズの「メガアイスコーヒー」と「メガアイスカフェラテ」の2品。“夏ドリンク”第1弾の色鮮やかなタオポカを使った「タピオカラーズドリンク」6品は、4月25日より発売中だ(価格はいずれも税込)。

【こちらも】ロッテリア、「夏バーガートリオ」3商品を期間限定で発売へ

■商品概要

 エチオピア産のアラビカ豆を時間をかけて焙煎した定番のアイスコーヒーを、約2杯分にした「メガアイコーヒー」。通常1杯が250円に対して、お得な290円で提供する。同じくクリーミーで濃厚なミルクを加えて約2杯分にした「メガアイスカフェラテ」は、通常サイズが280円に対して、320円で販売する。

■“夏ドリンク”第1弾も発売中

 またロッテリアは4月25日より、初夏が始まる季節に合わせて、オレンジや、ピンク、ブルー、イエロー4種のカラフルなタピオカを使った「タピオカラーズドリンク」6品を販売している。9月上旬まで期間限定となる。

 新商品となるのは、タピオカをトッピングしてマンゴー果汁とオレンジシロップをソーダに合わせた「タピオカマンゴーオレンジソーダ(340円)」と、ジャムやゼリーなどに使われる果物・アセロラとレモン果汁をソーダに合わせた「タポオカアセロラレモンソーダ(340円)」、白ぶどう果汁と白ワイン用のブドウ種シャルドネをソーダに合わせた「タピオカホワイトグレープソーダ(340円)」の3品。タピオカを使わない3品も用意し、価格は各280円。

 また同じく4月25日より、サントリーとコラボした「なっちゃんシェーキ」に色とりどりのタピオカを使った「タピオカなっちゃんシェーキ(320円)」と、定番の人気商品にタピオカを使った「タピオカシェーキ(バニラ風味)(320円)」、「タピオカシェーキ(イチゴミルク風味)(320円)」も販売している。

■「夏バーガートリオ」3商品も発売予定

 他にも、6月6日より「夏バーガートリオ」3品を7月下旬までの期間限定で販売予定だ。新商品となるダイス状にカットしたアボガドを使った「ロッテリア クラシック スパイシー(単品780円)」と、鶏もも肉に12種類の香辛料とヨーグルトを漬けて炭で焼き上げた「炭焼きタードリーチキンナンサンド(単品390円)に加え、5月1日に発売した「アボカドエビバーガー(単品430円)」の3品だ。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードサントリーロッテリア

広告

財経アクセスランキング