AppleやAmazonなどが海賊版デジタルミュージックを販売として訴訟 米国で

2019年5月23日 23:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 AppleやAmazonなどが6,000点以上の海賊版デジタルミュージックを販売しているとして、「オズの魔法使」の「虹の彼方に」などで知られる作曲家ハロルド・アーレンの相続人が賠償金などを求める訴えを米カリフォルニア中部地区連邦地裁に提起した(The VergeForbes訴状)。

 被告として挙げられているのはAppleやAmazon、Google、Microsoft、Pandoraといったデジタルミュージックストア・ストリーミングサービスを提供する企業のほか、海賊盤(と原告が主張する)レコードレーベルとディストリビューター各社だ。訴状によれば、複製権や頒布権を持たない海賊盤レコードレーベルがデジタルミュージックを無断で複製し、レコードジャケットから正規のレーベルロゴなどを消すなどして正規版よりも廉価に販売していたという。著作権侵害による請求は216件におよび、被告が該当楽曲について原告の著作権を侵害していたことと侵害行為が故意に行われたことの確認や、陪審の決定した金額の賠償金支払い、著作権侵害行為の差止命令などを求めている。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | 法廷 | 海賊行為 | 著作権 | 音楽

 関連ストーリー:
Steamで著作権侵害の疑いがある「Hentai」ゲームが増殖中 2018年09月12日
Amazon.co.jpで漫画村ロゴ入りの電子書籍が販売される 2018年04月25日
定額制音楽ストリーミングサービスが著作権侵害を誘発するという懸念 2016年04月14日
海賊版を知らずに販売していたオンライン配信業者に責任はあるか? 2012年09月13日
iTunes Storeで販売されているPerfumeの楽曲、実は「無断配信」だった 2010年02月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権侵害GoogleAppleAmazonMicrosoft海賊版

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース