資生堂パーラー 銀座本店「サロン・ド・カフェ」芸者に着想を得た抹茶パフェ&アイスソーダが限定発売

2019年5月20日 12:04

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 資生堂パーラーの銀座本店「サロン・ド・カフェ」から、祭り「東をどり」をイメージした限定スイーツメニュー2種が登場。2019年5月1日(火)より期間限定で順次提供される。

■江戸の粋と華やぎを伝える祭り「東をどり」に着想を得た限定スイーツ

 1925年(大正14)に始まり、江戸の粋と華やぎを伝える新橋花柳界の祭り「東をどり」。毎年5月に開催されるこの伝統的な祭りに着想を得た、新橋芸者の上品で粋な振る舞いを漂わせるパフェとアイスクリームソーダが、今年もゲストをもてなしてくれる。

■祭りの雰囲気を楽しむ抹茶パフェ

 「東をどりパフェ」は、「東をどり」の和の雰囲気を、静岡県産の抹茶“霧の音”で表現した和スイーツ。爽やかなお茶の味わいを楽しめるアイスクリームとシャーベット、伝統のバニラアイスクリーム、この3種の味わいをメインに、きな粉のわらび餅や白玉、フルーツを加えることで、食感や彩りも豊かに。皿に添えられた小粋な芸者を思わせる番傘も、祭りの雰囲気を盛り立ててくれる嬉しい演出だ。

【商品詳細】
「東をどりパフェ」
販売期間:2019年5月16日(木)〜5月26日(日)
価格:1,980円(税込)
提供店舗:資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

■芸者が好んだ青緑色の着物を表現したアイスクリームソーダ

 一方、芸者が好んだ青緑色の着物“新橋色”を表現したのが「新橋色のアイスクリームソーダ」。その色調を、青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで色味を再現し、仕上げに伝統のアイスクリームを浮かべた、見た目にも爽やかな一杯に仕上がっている。

【商品詳細】
「新橋色のアイスクリームソーダ」
販売期間:2019年5月1日(水)〜5月31日(金)
価格:1,130円(税込)
提供店舗:資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

 その昔、三味線のお稽古を終えた芸者は、料亭に立つ前に資生堂パーラーに立ち寄り、ソーダ水でひと息ついたという。そんな粋なエピソードに思いを馳せながら、資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェで贅沢な午後のひと時を過ごしてみてはいかがだろう。

■店舗情報

 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
営業時間:
・火〜土曜日 11:30〜21:00(L.O.20:30)
・日曜日 / 祝日 11:30〜20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
TEL:03-5537-6231(予約不可)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアイスクリーム資生堂パーラー

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース