日清の“アオハル”「HUNGRY DAYS」CMに『ONE PIECE』

2019年5月20日 10:56

小

中

大

印刷

 日清食品グループは、“アオハルかよ”で知られるカップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズ新作予告で、『ONE PIECE』キャラを使用したと思われる動画を公開した。

【こちらも】濃すぎるコラボ? 日清UFO×輝夜月のCM動画が話題に YouTube急上昇で1位

 前回に引き続きキャラクターデザインを漫画家・窪之内英策氏が、ナレーションを声優・林原めぐみ氏が担当。動画では、ルフィたち麦わら海賊団の面々が現代の高校生となって登場している。

■ゾロやウソップ、さらにチョッパーも高校生に?

 日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズの新作予告、「HUNGRY DAYS 2019 予告篇」が18日に公開され話題となっている。今回の予告篇では人気アニメ『ONE PIECE』のキャラクターたちを起用。ルフィ、ゾロ、ナミなど麦わら海賊団が“現代の高校生”姿で登場するが、小さなトナカイ・チョッパーや骸骨剣士のブルックなども“高校生”の姿となっている。

 この「HUNGRY DAYS」シリーズは2017年にスタートし、過去には『魔女の宅急便』『アルプスの少女ハイジ』『サザエさん』が「青春」というテーマ設定のもと、“もしも現在の高校生だったら?”として描かれたCM。キャッチコピーとして「アオハルかよ。」が使われている。

 今作のキャラクター原案も漫画家・窪之内英策氏、ナレーションを声優・林原めぐみ氏が担当。楽曲はこちらも引き続きBUMP OF CHICKENが提供、『記念撮影』が今回の予告篇を美しく彩る。

■CM企画にユーザーの反応は?


 このCMシリーズは、大手広告代理店、電通が携わった。日清食品から10代をターゲットとしたキャンペーン企画の依頼があり、国民的な物語のヒロインを新しい表現でリメイクし、CMでは誰も見たことのない「青春(アオハル)」を描いたという。“隕石”など謎が含まれたこれらCMは、1~4作までの関連性などSNSを中心に話題となった。

 また窪之内氏が描くキャラクターの魅力とともに、高クオリティなアニメーションで人気となったCMシリーズが、2年振りに復活することとなったのだ。

 その一方で「原作の面影が残っていない」「何でも青春=恋愛に変換するのは?」など、とまどうユーザーの声も聞かれている。

 今回公開されたのは「予告篇」であるため、「本編」がどのようなCMになるのか楽しみにしたい。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションBUMP OF CHICKEN電通カップヌードル林原めぐみ日清食品

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース