世界最大級の報道・ドキュメンタリー写真展「世界報道写真展2019」全国5カ所で

2019年5月17日 12:15

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「世界報道写真展2019」が、2019年6月8日(土)から8月4日(日)までの期間、東京都写真美術館にて開催。その後、8月6日(火)から15日(木)に大阪、9月23日(月・祝)から10月5日(土)に滋賀、10月7日(月)から10月31日(木)に京都、11月3日(日・祝)から11月15日(金)に大分に巡回予定。

 「世界報道写真展」は、世界最大級のドキュメンタリー、報道写真の展覧会だ。展示されるのは、「世界報道写真コンテスト」から選ばれた入賞作品の数々。世界中の約100会場を巡回し、延べ400万人以上が足を運ぶことで知られている。第62回目の開催を迎える2019年は、「現代社会の問題」「一般ニュース」「環境」「自然」「長期取材」「スポーツ」「スポットニュース」の7つのコンテストに加え、「ポートレート」部門を新設。

 また、複数枚の写真でストーリーとして表現した「世界報道写真ストーリー大賞」も新たに追加。メキシコ南部で、移民を乗せるために停車したトラックに駆け寄る人々を写した「移民キャラバン」など、ジャーナリズム的に重要な問題を数枚で表明した作品が観覧できる。世界で起こっている緊張の瞬間を捉えた受賞作品を間近で体感してみては。

【詳細】
世界報道写真展2019
会期:2019年6月8日(土)~8月4日(日)
休館日:毎週月曜日 ※7月15日(月・祝)開館、16日(火)休館
会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
開館時間:10:00~18:00
※木・金は20:00、ただし7月18日(木)、19日(金)、25日(木)、26日(金)、8月1日(木)・2日(金)は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料:
・一般 当日800円、団体20人以上640円
・学生 当日600円、団体20人以上480円
・中学・高校生 当日400円、団体20人以上320円
・65歳以上 当日400円、団体20人以上320 円
※小学生以下無料
※チケットは東京都写真美術館で購入可能

■巡回場所

・大阪
期間:2019年8月6日(火)~8月15日(木)
場所:ハービス HALL
住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25
・滋賀
期間:2019年9月23日(月・祝)~10月5日(土)
場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパスエポックホール
住所:滋賀県草津市野路東1丁目1−1
・京都
期間:2019年10月7日(月)~10月31日(木)
場所:立命館大学国際平和ミュージアム中野記念ホール
住所:京都府京都市北区等持院北町56−1
・大分
期間:2019年11月3日(日・祝)~11月15日(金)
場所:立命館アジア太平洋大学
住所:大分県別府市十文字原1−1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード東京都写真美術館恵比寿ガーデンプレイス

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース