栃木県那須町で太陽光パネル1772枚が盗まれる

2019年5月15日 21:06

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 栃木県那須町で、太陽光パネル1772枚が盗まれる窃盗事件が発生した(下野新聞iza)。

 太陽電池パネルが盗まれる事は珍しい話ではないが(2015年の事例)、これではサハラ砂漠に太陽電池パネルを並べて云々は、到底無理だな。

 スラドのコメントを読む | 犯罪

 関連ストーリー:
経済産業省、太陽光発電の固定買取価格を引き下げ 2019年01月11日
太陽光パネル工事現場で土砂崩れが発生、業者に対し住民が民事調停を申し立てる 2018年09月08日
中国が太陽光発電設備への支援を見直しへ、太陽光パネルの価格下落となるか 2018年06月22日
メガソーラーで銅線盗難が相次ぐ、稼働中の施設からも 2014年10月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード栃木県