デジタルデータを捨てられない「データホーダー」

2019年5月8日 12:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ストレージに保存したデジタルデータを捨てられない人のことを「データホーダー(datahoarder)」と呼ぶそうだ(ギズモード・ジャパン)。

 「hoarder」は「貯め込む人」を表す単語で、また貯め込む行為を「hoarding」などとも呼ぶという。redditの「DataHoarder」スレッドではdatahoarderが集まり、ストレージの構築方法などが議論されているそうだ。

 こういったdatahoarderは珍しいデータを収集する行為そのものを楽しんでおり、また収集したデータをGitHubで公開するような人もいるという。削除されたサイトのデータをアーカイブ化する活動を行っている人もいるとのこと。

 デジタルデータの収集については、ストレージのコストこそかかるものの、年々ストレージの記録密度は向上しており、物理的な悪影響は少ない。ただ、こういったdatahoarderの一部にはデータを失うことに対する恐怖感を感じている人もいるようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | 変なモノ | ストレージ

 関連ストーリー:
Yahoo!ジオシティーズ、予定通りサービスを終了 2019年04月01日
デジタルデータ化によって人類の知識が消失するリスク 2016年10月08日
火事やその他の災害に耐えるベストなデータ保存用メディアは? 2015年04月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGitHub

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース