伊豆諸島の4島、海底ケーブル損傷でネットや電話、ATMなどが使用不可に

2019年4月24日 21:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 NTT東日本の海底光ケーブルが損傷したため、伊豆諸島に属する御蔵島および神津島、式根島、新島の4島でインターネットへの接続や「ひかり電話」の利用ができない状況になっているという(NHK)。

 伊豆諸島では2004年に大島と八丈島、2011年に三宅島に海底光ケーブルを敷設しており、その後三宅島−御蔵島−神津島回線や神津島−式根島−新島回線も敷設されていた(産経新聞)。

 回線障害の影響で、島内では一部ATMやクレジットカード決済が利用できない状況になっているほか、携帯電話の利用にも影響が出ているとのこと(東海汽船トラベルロード)。復旧には数週間以上がかかる見込みだそうだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ネットワーク | 携帯電話 | インターネット | IT

 関連ストーリー:
トンガ唯一の海底ケーブルが損傷、通話や通信がほぼ不可能に 2019年01月29日
ロシア、海底通信ケーブルを狙っている? 2017年12月28日
米国は潜水艦を使用して海底ケーブルから情報を得ている? 2016年08月04日
Google、サメ対策のため海底ケーブルを強化 2014年08月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース