ルイ・ヴィトン、新メンズライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」誕生

2019年4月15日 09:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、ヴァージル・アブローによる新メンズライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン(Staples Edition by Louis Vuitton)」をローンチ。2019年5月1日(水)の全国発売に先駆け、4月5日(金)より一部ルイ・ヴィトン ストアにて発売する。

■“staples(定番)”に着想を得た「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」

 ワードローブの“staples(定番)”というアイディアにインスピレーションを得て誕生した「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」。デザイン、そしてアイテムラインナップは、そのアイディアを反映し、ベーシックにこだわった。

しかしながら、それぞれのアイテムを熟知し完成させていく過程で、カットやテクニック、そして素材使いによって洗練された印象を生み出した。特にコットン、カシミア、デニム、レザーといった素材は、最高級のものを使用している。

■新ラインを特徴づける4つのデザイン

 さらに、4つのデザインが、このコレクションを特徴づける。“Louis Vuitton”のネームが施された金属製のステープル、バッグに使用されるクラシカルなヌメ革製の三角形のタブ、カラビナに取付けられたレザーラベル、そしてテーラリングのアイテムに採用した“Louis Vuitton”のイニシャルがスティッチングされたボタン。これらが、ニュートラルなカラーパレットの中で、アクセントとして力を発揮する。

■ラインナップはメンズ・ウェアからアクセサリーまで

 ラインナップは、コーディネートのベースとなるメンズ・ウエアやアクセサリー。アウター類は、オーバーコート、ブレザー、フィールドジャケット、レザージャケット、デニムジャケット、トラックジャケットなどを展開。トップスはクルーネックセーターやシャツ、ポロ、フーディ、ボトムはトラウザーやカーゴパンツといったラインナップを揃える。さらにスニーカーやワークブーツなどのシューズ、アクセサリーやファッションジュエリーも展開する。

【詳細】
ルイ・ヴィトン 新ライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン(Staples Edition by Louis Vuitton)」
発売日:2019年5月1日(水)
取り扱い:全国のルイ・ヴィトン ストア
※4月5日(金)より一部ルイ・ヴィトン ストアにて先行販売。

■アイテムラインナップ例

アウターウェア・テーラリング:オーバーコート、ブレザー、レインコート、パッファジャケット、フィールドジャケット、レザージャケット、デニムジャケット、トラックジャケット
トップス:クルーネックセーター、シャツ、ポロ、フーディ、クラシックシャツ、ユーティリティシャツ
ボトム:フレアスプリットトラウザー、デニムトラウザー、カーゴパンツ、コットンチノ、シガレットトラウザー、ショーツ
シューズ:ロートップスニーカー、ワークブーツ、ダービー
アクセサリー・ファッションジュエリー:キャップ、グローブ、アビエイターサングラス、キーリング、リストバンドブレスレット、チェーンブレスレット、チェーンネックレス

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカールイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース