Adobeの「源ノ角ゴシック」、「令和」合字に対応したver.2.001リリース

2019年4月12日 21:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Adobe Systemsが提供しているオープンソースのフォント「源ノ角ゴシック」が更新され、新元号「令和」の合字(U+32FF)対応が行われたバージョン2.001がリリースされた窓の杜Adobe Blog)。

 なお、OTC版はWindows 10 Version 1703以上でないと使えないので、Windows 7SP1/8.1の場合にはOTF版を使用する必要がある。

 スラドのコメントを読む | オープンソースセクション | オープンソース

 関連ストーリー:
新元号対応のためのシステム改修不備で水道料金検針票に印字ミス 2019年04月09日
元号ドメイン名狂騒曲 2019年04月08日
令和の「令(U+4EE4)」にはCJK互換漢字「令(U+F9A8)」があることに注意を 2019年04月02日
新元号は「令和」に、施行は5月1日 2019年04月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードWindowsWindows 10Windows 7Adobeオープンソース