スマホゲーム課金のために横領、従業員にそのゲームを禁止という再発防止策

2019年4月9日 21:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

nemui4 曰く、 スマートフォンゲームの課金コンテンツを購入するために横領を行う従業員が出たため、再発防止策として関係者従業員全員にそのゲームの禁止を命じたところ、それを不服に思った協力会社社員が来なくなったという話があるそうだ(Togetterまとめ)。これに対し、「再発防止策を行なったという実績が欲しいだけ」と行ったツッコミが寄せられている。

 いろいろ突っ込まれてるけど、恋愛対象に貢いで問題になった場合恋愛禁止にしそうな流れ。

 スラドのコメントを読む | 変なモノ | ゲーム

 関連ストーリー:
任天堂がスマートフォン向けゲームの提携企業に対し、過度な課金を控えるよう要求しているとの報道 2019年03月09日
欧米のギャンブル規制当局、ルートボックスに関する共同声明を発表 2018年09月22日
スマホゲーム「アナザーエデン」で公開されていないガチャの確率調整が行われていたことが明らかに 2018年09月20日
ベルギー当局がEAを捜査、ゲーム内アイテムがランダムで入手できるタイプの課金システムを問題視 2018年09月13日
京都教育大に出向していた文科省職員、同大の後援会費約770万円を横領して懲戒免職 2018年08月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース