新元号対応のシステム改修不備で水道料金検針票に印字ミス 箕面市

2019年4月9日 13:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 大阪府箕面市で、水道料金の検針票に料金の引き落とし日が印刷されない不具合が発見されたとのこと。新元号対応のためのシステム回収が済んでいなかったことが原因(NHK産経新聞)。

 元号対応のシステム改修は行われていたが、口座振替日の変更が対象から抜けており、本来日付として「平成31年5月7日」と印刷される部分が、なにも印刷されない状態になっていたという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | バグ | IT

 関連ストーリー:
元号ドメイン名狂騒曲 2019年04月08日
甲賀市の水道使用量、新元号対応のシステム改修ミスの修正中にデータ消失トラブル 2019年03月28日
スラドに聞け:新元号対策は順調? 2019年03月15日
2019年2月のWindows Updateで元号一文字表記が変更されるトラブル 2019年02月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース