ナイキ、日本初のスケートパーク「Nike SB dojo」東京・天王洲アイルに

2019年4月5日 20:30

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ナイキ(NIKE)のスケートボディングライン「ナイキ スケートボーディング(Nike Skateboarding)」は、日本初のスケートパーク「Nike SB dojo」を、東京・天王洲アイルに2019年4月6日(土)オープンする。

 「Nike SB dojo」は、スケートボードを新たに始めたい人から上級者まで、全てのスケーターに向けた屋内型スケートパーク。2020年東京オリンピック国際大会で初めて正式競技に採用され、勢いを増すスケートボードをより一層盛り上げる。

 内部は、ランプ、階段、レールなどのスケートセクションの他、スケートボーダー同士が交流できるラウンジスペースも完備。「NIKE SPORTS FINDER」に登録すれば無料で施設を利用可能だ。

 また、スケートパークでは、ローカルショップや地域のアーティスト・ライダーによるイベント開催を予定している。スケートボードだけにとどまらず、多様なカルチャーを楽しむ場を目指していく。

【詳細】
ナイキ SBスケートパーク「Nike SB dojo」
オープン日:2019年4月6日(土)
営業時間:平日 15:00~22:00 / 週末・祝休日 12:00~22:00
入場料:無料
※「Nike SB dojo」の利用には、Nike Sports Finderの登録が必要。4月2日(火)より、Nike Sports Finderサイトでの利用登録受付を開始。
住所:東京都品川区東品川2-1-1 E号棟
TEL:070-2825-9525
※入場年齢制限なし、5才以上利用可能。

【問い合わせ先】
NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード東京オリンピックナイキ(NIKE)

広告

写真で見るニュース

  • 水蒸気噴火のイメージ。
  • 2019年上半期にSUV新車販売トップとなったホンダ「ヴェゼル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース