田中貴金属、平成と令和の純金・純銀兜を発売

2019年4月3日 08:53

小

中

大

印刷

純金/純銀兜 令和 商品イメージ。(画像:田中貴金属ジュエリー発表資料より)

純金/純銀兜 令和 商品イメージ。(画像:田中貴金属ジュエリー発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 純金/純銀兜 平成 商品イメージ。(画像:田中貴金属ジュエリー発表資料より)

 新しい元号は「令和」と決まった。各所からこれを記念する商品などが発表されているわけだが、田中貴金属ジュエリーは、平成と令和を純金・純銀で現した、端午の節句飾りの兜を4月2日から発売開始した。

【こちらも】そごう・西武、新元号「令和」記念し”幕開け祭”を開催 「福どら」配布

 価格は平成・令和の兜いずれも600万円(税込、以下同)。使用されている純金(K24)も、いずれも400グラム程度であるという。販売場所はGINZA TANAKA直営店。

 発売は4月2日からだがもちろん即納というわけではなく(いうまでもなく令和が発表されたのは4月1日であるわけで)、納品の日取りは具体的には発表されていないが、令和の兜は4月17日、名古屋店で初お披露目という段取りになっているという。

 ちなみに純金は何しろ柔らかいので加工は力加減が難しいわけであるが、貴金属工芸職人による手作業での組み立てとなっている。兜本体は純銀製である。

 関連商品は他にも発売される。一つは「純金小判 令和」。こちらは4月1日に発売開始となったもので、価格は18万円。純金20グラムほどで作られた、令和とレリーフされた小判である。販売場所はGINZA TANAKA直営店ならびにオンラインショップで、納品は5月1日からになる予定であるという。

 また、純金1グラムを用いて作られた「純金1gカレンダー 平成三十一年・令和元年」というものもある。こちらも4月1日から発売は開始となっており、価格は1万5,000円。サイズは5かける8センチで、無色透明のクリスタルフレーム入り。同じくGINZA TANAKA直営店、ならびにオンラインショップでの発売。こちらは納期については具体的な発表はないが、在庫状況などによりしばらくかかるかもしれない、とのことである。

 なお、GINZA TANAKA直営店は、銀座本店、新宿店、ホテル椿山荘東京店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、横浜元町店、仙台店、名古屋店、名古屋三越 栄店、心斎橋店、高松三越店、福岡 西鉄グランドホテル店がある。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る