雪印メグミルク<2270>のフィスコ二期業績予想

2019年3月30日 22:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:09JST 雪印メグミルク<2270>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年3月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

雪印メグミルク<2270>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

総合乳業メーカー。雪印乳業、日本ミルクコミュニティが経営統合。6Pチーズなどロングセラー商品多数。マーガリン等で国内トップシェア。乳製品は売上増。機能性食品は毎日骨ケアMBPが好調。19.3期3Qは増収。

飲料・デザート類は売上堅調。ヨーグルトは新商品のプロモーション活動の強化等が奏功。デザートはリニューアル品等が堅調。19.3期通期は小幅増収見通し。株価調整で業績面は織り込み済み。株価は底堅い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/601,000/17,500/19,000/10,500/154.85/40.00
20.3期連/F予/610,000/18,200/19,700/10,850/160.01/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/18
執筆者:YK《CN》