アップル新型「iPad Air」「iPad mini」Apple Pencilに対応

2019年3月22日 12:30

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アップルは2019年3月18日(月)、新型「iPad Air」と「iPad mini」を発表。同日より予約受付をスタートした。

■iPad Air - 薄型ボディに大型化したディスプレイ、Apple Pencilにも対応

 2014年リリースの「iPad Air 2」以来の新型モデルとなる「iPad Air」は、全モデルよりやや大型化した10.5インチのRetinaディスプレイを搭載。2018年9月12日に発表された「iPhone XS」に初搭載されたA12 Bionicチップを採用し、70%高速化したパフォーマンスと、2倍のグラフィックス性能を実現したという。

 また、これまで「iPad Pro」と「iPad(第6世代)」のみで使用出来た「Apple Pencil」にも対応。スケッチからアイデアの書き留め、書類の作成、写真のレタッチまで、より幅広い用途で感覚的な操作が可能に。カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開で、価格はWi-Fiモデルが54,800円+税〜となっている。

【商品情報】
iPad Air
予約受付開始日:2019年3月18日(月)
容量:64GB/256GB
価格:Wi-Fiモデル 54,800円+税〜、Wi-Fi + Cellularモデル 69,800円+税〜
カラー:シルバー、スペースグレイ、ゴールド

■iPad mini - サイズ感はそのままにスペックアップ

 一方の「iPad mini」は、7.9インチのディスプレイサイズはそのままに、どのiPadよりも高いピクセル密度を持つRetinaディスプレイと、「iPad Air 2」と同じA12 Bionicチップを採用。これまでのモデルに比べて、3倍速いパフォーマンスと9倍速いグラフィックス性能を備えているという。

 また、新型「iPad mini」も「Apple Pencil」に対応。カラーも同様にシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開で、価格はWi-Fiモデルが45,800円+税〜。

【商品情報】
iPad mini
予約受付開始日:2019年3月18日(月)
容量:64GB/256GB
価格:Wi-Fiモデル 45,800円+税〜、Wi-Fi + Cellularモデル 60,800円+税〜
カラー:シルバー、スペースグレイ、ゴールド

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードAppleiPad